専業主婦の妻が家事をするのは当たり前だと思っていた

専業主婦をしている妻は毎日掃除に洗濯に食事の用意など色々な家事を1人で頑張ってこ・・・

専業主婦の妻が家事をするのは当たり前だと思っていた

専業主婦の妻が家事をするのは当たり前だと思っていた 専業主婦をしている妻は毎日掃除に洗濯に食事の用意など色々な家事を1人で頑張ってこなしています。
もちろん感謝はしているのですが、心の隅に専業主婦なんだから当たり前という気持ちがあります。
ですが、妻が病気で寝込んでしまった時に代わりに私が家事の全てをやった事で家事の大変さを実感する事がありました。

ちょうどその日は仕事が休みだったのですが、朝早くから洗濯機を回しその間にゴミ捨てと朝食の用意をしました。
子供達が食べているうちに洗濯物を干し、それが終わると使った食器を洗いました。
子供が3いるため洗濯は2回も回さなくてはいけなくて、食器を洗った後にもう1回洗濯機を回しました。
その日は私の指示で子供達に部屋の掃除をさせたのですが、いつも妻は黙って掃除していました。

飼っているペット達の小屋の掃除をして、もう1回洗濯物を干してから昼晩の食事の買い出しに行きました。
帰ってくるとすぐにお昼ご飯の準備をして、それが終わるとまた食器を洗いました。
その時点でくたびれてしまい、夕食はレトルトにしました。
約半日だけの事でしたがこれを毎日やっている妻の事を尊敬してしまいました。
それからは妻の家事を少しずつ手伝うようになり、妻に対する感謝もするようになりました。